不整脈 原因 症状 対処法

脈が弱いことの原因と改善・対処法【病気・鍼・漢方・動悸・低血圧】

脈が弱いことの原因と改善・対処法【病気・鍼・漢方・動悸・低血圧・手首の脈が弱い】記事一覧

日頃から脈拍を計測していれば、脈が弱いかどうかは分かりますが原因をきちんと確認することが大切です。脈が弱い原因として病気になってしまっていることもありえますので、病院で相談してみるとよいです。病気ではないならば、心臓が弱くなっているまたは血管がつまりやすくなっていることもありますので、早めに対処しなければいけません。対処法としては、血の流れを改善することから始めます。栄養バランスのとれた食事をとり...

 不整脈のうち、脈が弱い状態にあることを徐脈といいます。徐脈の原因は、ほとんどが加齢によるものですが、その他にも心臓に問題がある場合やストレス、食生活などの生活習慣など様々あります。生活習慣の問題は、睡眠不足や運動不足を筆頭に、不規則な仕事、仕事のプレッシャーや将来への不安などストレスにまつわるものが多くなっています。もし、心臓に問題がある場合には、ペースメーカーを埋め込むなどの対処が必要となりま...

 一般的に不整脈は心臓に病気があるのではないかしら、と不安に陥る方が多く存在しています。心臓は最も重要な臓器なので少しでも脈拍に乱れがあると不安になってしまいがちです。特に脈が弱いと訴えている方が近年急増しています。若い方から高齢者の方まで、健康診断で脈が弱いことに気が付かれています。心電図などで計測すると心臓の動きなどが一目瞭然で分かります。その際に脈が弱い、遅い、速いなどが判明します。しかし病...

 毎日健康に過ごしていくためには、様々なことに留意することが大切なことです。特に心臓は人間の要なので脈拍などには日頃から気を付けたいものです。脈が弱いと感じている方は、何か重篤な病気が潜んでいるのではないかと心配される方がいます。しかし一般的に脈が弱い、脈拍に乱れがある不整脈の症状は、一貫性の症状であることが多くあります。心臓のリズムに乱れがあると、切実な気持ちに陥ってしまいがちです。何か病気では...

脈が弱い人もいると思いますが、これは低血圧によるものが多いです。他にもショック状態や脱水、甲状腺機能低下症などが原因としては考えられます。腕の血管に異常がある可能性もあり閉塞性動脈硬化症が考えられます。これは動脈硬化を引き起こし、血液の流れが悪くなってしまうことで脈が弱くなります。喫煙が原因であったり、骨格異常も考えられるので病院に行くのをおすすめします。低血圧が原因ですと、低血圧を改善することで...

病気や怪我が原因になり、脈拍にまで異常が現れることがあります。脈拍は心臓が正常に動いている証拠であるため、これに問題が現れた場合はすみやかに対処する必要があります。脈拍に異常が出る症状としては、何らかのトラブルにより心臓がうまく機能していないということが考えられます。このタイプの症状としては、よくある不整脈による脈の乱れの他にも、脈拍が弱まるという症状が出ることもあります。こういった症状が身体に現...

低血圧は、高血圧ほどには心配しなくていいとよくいわれます。しかし血圧が低いということは、日常生活の中で、様々な支障をきたすこともまたよく知られています。たとえばすぐめまいや息切れがする、立ちくらみがする、脈が弱いなどの症状が、血圧が低い人は出やすいものです。また血液の流れがよくないため、脳梗塞を引き起こす可能性もあります。このような時の対処法としては、やはり生活の改善があげられます。きちんと睡眠時...

 心臓は、一定のリズムで規則正しく拍動しています。つまり不整脈とは、この拍動=心拍数やリズムが一定でない状態の事を言います。また、心電図上で異常がある場合も臨床的には不整脈です。不整脈は、聴診、心電図や心エコー検査にて、明確となりますが、日常的には、このような検査は難しく、まずは本人の症状や主訴などを問診したり、手首の内側の橈骨動脈を触診にて、確認も一部可能です。指先の感覚として、脈拍が飛んでいた...

 まれに手首の脈が弱いという症状がおこる患者もいます。脈は心臓の鼓動と大きく関係しているため、通常の健康状態であればこのような状態になることはまずありません。もしこの症状がみられる時は、循環器や血管の病気を疑う必要が出てきます。よくある手首の脈が弱い場合の原因としては、低血圧や手首の血管に異常があるという理由が考えられます。低血圧は、外傷や内科の病気で症状がおこります。血液を送り込む心臓の動きが何...